記事一覧

TV21 004 2065/2/13発行

01 大:XL5 降伏しろ! 小:ダーレク ダーレクは侵略した。 小:Sレイ(文字のみ)緊張状態が高まる。02 Burke’s Law(4)03 〃04 XL5(4)05 〃スティーブは船かヴィーナスかと問われ、折れてヴィーナスを解放するように言う。ロバートを下ろすと、コウモリ人間の1人がテスト飛行に「まさに宇宙最強の艦だ」と満足して下船するところをロバートに捕まえるように命令。コウモリ男の翼がもげ、下から宇宙服が!06 宇宙科学記事07 ブラボー火...

続きを読む

TV21 003 2065/2/6発行

01 大:Sレイ 戦闘配置 水爆発射準備済み、小:XL5 ヴィーナス バッドマンに捕まる!付録:XL5ペパークラフト02 Burke’s Law(3)03 〃04 XL5(3)05 〃コウモリ人間はヴィーナスをほろ穴に連れ込む。スティーブと教授も後を追いほろ穴へ、天井には無数のコウモリ人間たち。2人とも捕まる。コウモリ人間の要求はロバートの武装解除とXL5の没収。コウモリ人間はホバーバイクを湖から取って見せて力を誇示。しかしスティーブは要求拒絶。ヴ...

続きを読む

TV21 002 2065/1/30発行

01 大:Sレイ、小:Xl5、小:ダーレク02 Burke’s Law(2)03 〃04 XL5(2)05 〃スティーブは死んだ? 教授とヴィーナスで彼を回収。凍っていた事に望みをかけ治療、目を覚ます。逃げ去った宇宙船を追って小惑星へ、そこには他にも宇宙船が。調査を始めるとヴィーナスにあのコウモリ怪人が迫る!06 ジェミニ計画記事07 ブラボー火星人(2)08 おもちゃ広告09 CONTACT2110 Sレイ(2)11 〃戦艦はクラゲに連れ去られた。襲ってくるメカ魚を撃退...

続きを読む

TV21 001 2065/1/23発行

01 大:スティングレイ、小:XL-502 Burke’s Law(1)03 〃04 XL5(1)03〃宇宙ロケットのSOS。駆けつけるとコウモリのような怪人にクルーは襲われて倒れていた。救助しようとするとスティーブも撃たれて放出。ロケットは去った…。ゼロ司令が若カッコいい!05 宇宙科学記事06 ブラボー火星人(1)漫画07 XL5おもちゃ広告08 21からのスペシャルエージェント指令09 Sレイ(1)10 〃VCC掲載と同じ、巨大クラゲ回空母艦が2隻も巨大クラゲに遭遇...

続きを読む

サンダバ漫画のススメ その3

TV21#66-72 Talons of the Eagle (イーグルの爪)超あらすじ先の白サイ騒ぎでアフリカから帰ってきた1号。2号も続いて着陸と体制を取り始めたところ、謎のアメリカ空軍機がT島上空に出現、2号は回避行動をとるが間に合わず、空軍機の誰何に応えられないので追尾される。2号は奥の手の迎撃ミサイルを空軍機に放ち、そのすき非常ロケットを点火し大気圏外に逃げる。空軍機が島を離れたのをみはからって、3号が2号を迎えに行...

続きを読む

サンダバ漫画のススメ その2

TV21 #59-65 Mission To Africa (アフリカ指令)超あらすじマダガスカルの要人の緊急心臓手術のための、医者を乗せたプライベート飛行機が墜落。飛行機に積まれていた薬品が流れ出す。飛行機に乗っていた医者とパイロットは無事だったが、当地のマサイ族に捕まる。マサイは神と信じるアルビノのサイが死にそうなので、医者に治療を迫り、彼らを監禁。当地のレンジャーも捜索にあたる、そこにスコット合流。当地は薬品のせいで野生動...

続きを読む

サンダバ漫画のススメ その1

TV21♯52-58 Blazing Danger (燃える危険、危険を冒す)超あらすじT島に自家用機でやってきたペニーに、IRのメンバー紹介、TBお披露目をしていると、TB5のジョンが森林火災(放火)の中、一緒に釣りに来た同僚を殺そうとしている男の通信を傍受。男は火事で証拠隠滅を考えたが、迎えのヘリジェットが墜落、二人は山火事に放置される。TB1は山火事の鎮火は無理と判断し、TB2とTB4を呼ぶ。TB4を滝つぼに降ろし...

続きを読む

プロフィール

がむら

Author:がむら
HN「がむら」でネットで呟かせてもらってます。【注】腐は地雷
GA(ジェリー・アンダーソン)作品ファン、日本のTV人形劇ファン、あれご感想。GA作品系のパロ漫画同人誌を発行し、即売会に参加するのが趣味。2019から西部劇TV映画「BONANZA」(ボナンザ/カートライト兄弟/新ボナンザ)新規開拓中、銀牙再燃中。
■PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう) 
■サークル活動:GWコミケ予定
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。