プロフィール

がむら

Author:がむら
HN「がむら」【注】パロの腐は地雷。
GA(ジェリー・アンダーソン)作品ファン、日本のTV人形劇ファン、あれご感想、西部劇TV映画「BONANZA」開拓中、銀牙再燃中。
■PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう) 
■サークル活動:2020はネット中心に活動予定。当面イベント参加予定なし。
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。

TV21 013号 2065年4月17日発行

1、 スクープ!スティングレイからの素晴らしい水中ショット写真!
2、 Burke's Law(13)
3、 〃
4、 XL5[2-8](13)
5、 〃
乗り込んだサハリス人はコックピットに入り操縦士達を拘束、自動ロボット操縦にして地球に向かわせる。もう1人のサハリス人はその機体の下にオメガマイナスデバイス(爆弾)をボルトで設置。作戦が済むと2人のサハリス人は宇宙遊泳で去っていく。
宇宙便から応答がないので気にしたスペースシティは、XL5に機体を目視確認させる。非常口ハッチが開いていたのを教授が気づき、XL5クルーが乗り移る。
操縦士達に顛末を聞くが、その声は船内にも流れていて、乗客がパニック状態に!


*注*この回はエグモントのザGAコミックコレクションに掲載されている版(上図の下半分)が、落書き?か?ロケットの噴射光が汚く枠からはみ出して上書きされている。そんな版しか手に入らなかったのか?原盤の加工指示がまんま載った?謎です。
6、 読み物 宇宙の真実
7、 ブラボー!火星人(13)
8、 広告
9、 読み物
10、 Sレイ[2-6](13)
11、 〃
甲殻類どもが発射したミサイルは、パリを襲い火の海にした!そのニュースにマリーナは世界地図の主要都市に丸印を書き込んで見せた。トロイが意味を考えていると、パリにバツをつけ、さらにブラジルを指差す。ミサイルはブラジルのあの沼から発射され、丸がついた都市がミサイル攻撃が計画された都市か!
気づいたトロイは、軍隊の「ジャングルキャット(ゴング)」の協力で、あの湖にやってきた。
甲殻類たちはちょうどその頃第二攻撃のミサイルを発射していた!


12、 読み物 海の謎
13、 広告
14、 スーパーカー(13)
15、 〃
16、 LP[2-2](12)
17、 〃
「遠くに見えるあの町のレイヤーク刑務所に、ラリアック教授は監禁されています」車の外にレディを連れ出し、トボリスクが説明する。「こんなことを言うのは、君たちはスパイだから」山頂から銃口を向けられる。
「あらきれいなお花」とレディが身をかがめて弾は外れ、トボリスクが撃たれ死ぬ。トボリスクの車を頂戴して教授のいる刑務所を目指す。スナイパーは国境地帯に移動、レディたちの車の行き先にも、ベレズニックの軍隊の車が立ちふさがる。
*注*ザGAコミックコレクション掲載のこの回も、光線表現の部分が落書き状態。どうやら、印刷指示か特殊なインクが変色したかに思われる。作家の違う作品で同じ処理なので、たぶん印刷指示が残った原盤なんじゃないだろうか?
18、 LP調査(マイケルランドン)、コンタクト21
19、 広告
20、 ダーレク(13)
【感想】TBやLP系の漫画は、大味でトンデモな印象があったんですが、こうしてTV21を連載リズム考えてみていくと…、印象が変わる。TB,LP系はともかく、SレイやXL5は名作だな!と。とくにXL5はSFが一番伸びしろあった時期だから切り込んでる!だから面白い。実は今回TV21をじっくり読んでいこうかなと思ったのは、ゼロX系をちゃんと読んでみたかったから。ZXのマンガ家さんはアンダーコンにいたのに、自分はまだ読んでなかったのでサインももらいに行くの気が引けて…、サインもらわずに。ゼロXマンガをちゃんと読む前に、漫画家に他界されてしまった…。やはり、チャンスは逃すべきじゃなかった、特にGA作品系はリアルタイム人材との機会は一期一会、次があるとは思ってはいけない。チャンスがあったら、逃さずに!「作品を読んだ、楽しんだ、ファンです」といえるように。新しいものより、古いものをちゃんとカバーしておきたい。

TV21 012号 2065年4月10日発行

1 新ロケットエンジンテスト (ベレズニックの試験風景)
2、3 Burke's Law(12)
4,5 XL5[2-7](12)
スペースシティはサハリスの宇宙船を見つけられなかった。サハリス1は宇宙駅Z11に向かっていた。そこで生き残りサハリス人の一人、ピルが降りる。地球行の193便に客として乗り込むと、乗員を殴り、操縦席に侵入した。
6 読み物 宇宙の真実
7 ブラボー!火星人(12)
8 TV21、Zoom広告
9 玩具広告
10,11 Sレイ[2-5](12)
敵は小型艇を出し、トロイとマリーナにミサイルを発射。爆発でマリーナが気を失うが、Sレイからフォンズがミサイルで小型艇を爆破。Sレイでマリーナは目覚めるが、口がきけない彼女が敵の計画をどう伝える? 甲殻類海底人はアマゾンの湖から世界の主要都市をミサイルで攻撃する計画を実行しようとしていた!
12 読み物 海の謎
13 読み物
14、15 スーパーカー(12)
16,17 LP[2-1](12)
レディは、ベレズニックで新型ロケットエンジンのお披露目があるというので、記者として潜入するつもり。まずロケットエンジニアである人物とロンドンの宴会で接触。ロケットエンジンお披露目に招待される。FF号で二時間。そこから現地案内役のトボリスク(シークレットポリスのトップ)の車で、山岳地帯の基地に到着。実験を見物するが質問は許されず、施設をでる。するとペネロピーの乗る車が山上から狙われていた。「トボリスクが車を停め、外に連れ出す。その時英国女を殺すんだ!」

The Gerry Anderson Comic Collection掲載
18,19 コンタクト21 読み物
20 ダーレク(12)
ここからLPマンガもTV21マンガを集めた豪華本で読めるようになる。TV21の前半の漫画は、SレイとTB系はほとんど豪華本で再掲載されている。LPマンガは、クロスオーバーなどある上、TBが始まるとLP雑誌のほうに連載が移るので、なかなか見れなかった。 ベレズニックのシークレットポリスの名前がトボリスクだったとはいえ、そこがロシア(ソ連)とは限らない。東欧とみたほうがいいかも?

TV21 011号 2065年04月03日発行

1 スティングレイ、エイリアン捕獲 恐ろしいメカを追って湖へ (写真:潜航するSレイ)
2、3 Burke's Law (11)
4、5 XL5[2-6](11)
サハリス人の乗った宇宙船サハリス1は、破壊目的で地球に向かっていた。(サハリス人2人ピルとトルエンが乗員) XL5クルーは牢を脱出成功、XL5ジュニアにボバーバイクで急ぎ戻り、スペースシティーに連絡。その電波はサハリス人も受信、クルーが逃げおおせた事を知る。サハリス星は予告通りノーズコーンにより爆発して、星は消えた。
6 読物 宇宙の真実
7 ブラボー!火星人(11)
8 Sレイレコード広告
9 コンタクト21
10、11 Sレイ[2-4](11)
Sレイは的のエビ型ロボットを追って潜航。湖底にヒトデ型の都市を発見。アクアラングで接近すると甲殻類海底人が何やら計画中。トロイはマリーナを呼び、窓越しに何を話しているか確認してもらう。しかし、奴らもそれに気づいた!
12 読物 海の謎
13 ZOOMアイスの広告
14、15 スーパーカー(11)
16、17 LP[1-11](11)
「これはリップじゃない、毒ガスだ!」カバンを持ってきた男が苦しむ。「今よロジャー!」誘拐犯の残りを殴り倒す。パーカーがレディの処刑台を止めようとするとスチールマンがビームで妨害する。パーカーは頭突き突進して、スチールマンをマグマに突き落とした。レディを助けると、敵は倒れながらリヨンを撃った。レディがハンドバックを投げつけると大爆発、マグマも活性化し、基地が崩れ出す。無事逃げ出せた3人。スチールマンはロボットだった、遠隔操作する者がいるのかも?レディとパーカーはFF号で帰途、「美味しいお茶が飲みたいわ」
※この号の推しはボナンザのベン、ローン・グリーン(ジェフのモデル)

18、19 読み物
20 ダーレク(11)

TV21 010号 2065年03月27日発行

1 地球は危機にある!(写真:XL5のスペースシティ迎撃ミサイル)
2 、3 Burke's Law(10)
4、5 XL5[2-5](10)
地下工場に放送が流れる「この工場で2時間後ノーズコーンが爆発する、この美しい星もそれによって爆発する。地球がこの星をレッドスターノーズコーンで攻撃した報いを受けろ」と。博士は「攻撃ではない事故だったんだ!」と主張するが、声はトーキングマシンの録音。サハラスの生き残り2人はロケットで地球に向かった。工場は電磁ロックされたまま、教授は電流を逆にして電磁ロックの無効化を…。
6 読物、宇宙の真実
7 ブラボー!火星人(10)
8、9 読物、コンタクト21
10、11 Sレイ[2-3](10)
Sレイごとトロイたちが乗った陸軍のジャングルマシーン(ゴング)は、甲殻類メカからミサイルを受けるが、撃ち返し一機を炎上させる。乗組員も焼き焦げ消えていた。トロイとフォンズは「奴らは沼にいる」と、リンク軍のメカから、Sレイで沼に潜航。


12 読物 海の謎
13 2065年の橋と車
14、15 スーパーカ(10)
16、17 LP[1-10](10)
レヨンが爆弾の秘密を言わないので、レディはスチールマンの手を改造した銃を向けられたまま、細長い板状のリフトに横になるように命令される。その板はレディの体を外のマグマのクレーターに押し出していく。そこでレディは「最後の願いでお化粧させてくださる?」と。スチールマンが許可し、手下がハンドバックを持ってくる。リップスティックを開けさせると、ガスが吹き出した!
18、19 読物
20 ダーレク(10)
絵で見て理解できちゃうのは、ほとんど英語読んでないわー。反省。
 

TV21 009号 2065年03月20日発行

1 軍隊が湖までの道を確保する。
2 Burke's Lau(9)
3 〃
4 XL5[2-4](9)
5 〃
XL5からの報告で、ノーズコーンの接近を知ったスペースシティは迎撃ミサイルでそれらを粉砕。XL5はパトロールに戻り、ノーズコーンを分離させた後のロケット本体が残されていた星サハリスに気づく。ファイアボールJr.で偵察にでると、砂漠の星との報告だったが、洞窟の奥に工場のようなものを発見する。扉はメンバーが入るなり閉まった。「罠だ!」
The Gerry Anderson Comic collectionに掲載
6 読物 宇宙の真実
7 ブラボー!火星人(9)
8 読物
9 〃
10 Sレイ[2-2](9)
11
敵のエビロボットはアマゾン中央の沼の中、Sレイクルーは「どうやって場所まで行くんだろう?」 とりあえず海岸の作戦ポイントに出動すると、そこにはアメリカ陸軍の四つ足のアーミーマシンが!(実はゴングです)Sレイはその機械に収容されて、内地の沼を目指す。
fc2blog_202003281402305cd.jpg
Gerry Anderson The Bintage Comic Collection 3収録
12 読物 海の謎
13 広告
14 スーパーカー(9)
15 〃


16 LP[1-9](9)
17
FAB1は誘拐犯の車を追い、ポンペイはぺスビオ山の遺跡の下の基地に侵入。そこではスチールマンにリヨンが尋問されていた。「爆破計画に必要なデータをよこせ、しゃべらなくても脳波が私に真実を伝えてくれる」。丁度よく頑丈な最新型ロックをヘアピンで破って、ペネロピーとパーカーが駆けつける。スチールマンの特殊な右腕がレディに向けられた「歓迎しますよレディペネロピー、よくぞおいで下さった、死んでもらおう!」
18 読物
19 読物
20 ダーレク(9)
TBの放送は始まる前、TV21の表紙に写真としてFF号とゴングが登場するのはおもしろい!

TV21 008号 2065年03月13日発行

1 スーパージェット機撃ち落とされる 全乗員行方不明の恐れ
Terrainean航空は Mach 4 、Fireflash旅客機が、ブラジリアからニューヨークへの定期的な飛行中に、ブラジルのジャングル上空で撃墜されました。 Nova lorqueとCouta Magalhaesからのジャングルで訓練された救助隊は、衝突の現場に到達するために必死の努力でブラジルのジャングルの絡まった下草をすでに通り抜けていますが、ブラジルの航空管制は生存者を見つける希望をほとんど持っていません。 18か月前にMach 4 Fireflash旅客機を引き渡して以来、これはAir Terraineanが被った最初の災害です。 航空会社の最後の墜落は、シドニーからブエノスアイレスへの飛行中にコンコードマークIXが南極上空を爆破した2054年4月に起こった。 その災害は、コンコード設計航空機の74年を終わらせました。
2 Burke's Law(8)
3 〃
4 XL5[2-3](8)
5
ロバートが射程圏外にXL5を移動し、そこからミサイルで迎撃。ノーズコーンの失敗を知ったサハリス人は地球への復讐心ですくに3番4番レッドスターを発射。スティーブたちは酸素ピルぎれギリギリにXL5に帰還。ノーズコーンが新たに二つ地球に向かっていることを知る。ゼロ司令に知らせなければ!
The Gerry Anderson Comic Collection 収録
6 読物 宇宙の真実
7 ブラボー!火星人(8)
8 コンタクト21
9 〃


10 Sレイ[2-1](8)
11
アマゾンの密林から発射されたミサイルによって、ファイアーフラッシュ号が墜落、生存者なし。犯人は地上侵略を狙う海底人。アマゾン中央部の湖を塩水化して、そこからエビ型の大型ロボットに乗りミサイルを発射した。彼らは周辺の原住民集落を襲い始めた。HQの会議の結果、Sレイ出動が決まる。

Gerry Snderson The Vintage Comiccollectioin 3 収録
12読物 海の謎
13 TV21通販広告
14 スーパーカー(8)
15


16 LP[1-8](8)
18
船は大破。だがFAB1は無事。LPはミスタースチールマンの隠れ家を調べていた。そこにはエージェントの人質もスチールマンの部下の車で連れてこられていた。車はポンぺイの遺跡で秘密の通路に消えた。
レディぺネロープ調査 ショーン・コネリー
19 読物
20 ダーレク(8)
編集中

TV21 007号 2065年03月06日発行

1 マリンヴィル 戦闘待機!
2 Burke's Law(7)
3  〃


4 XL5[2-2](7)
5
XL5が現場に駆けつけたのを知ったサハリス人は「ロケット追尾システムの練習に丁度良い!レッドスター2号を発射だ!」
クルーは現場で宇宙トレインを襲ったノーズコーンの破片をみた。教授が「コレは1960年代のノーズコーンを思い出す。レッドスター宇宙爆弾と呼ばれていた。6機が1960年代に発射され、宇宙にロストしたんだ」
三人に新しいノーズコーンが襲う。スティーブはXL5に残っていたロバートに緊急発進させる。


The Gerry Anderson Comic Collection 掲載


6 宇宙の真実
7ブラボー宇宙人(7)
8  コンタクト21
19 〃 スーパーカーの手袋人形抽選広告


10 Sレイ[1-7](7)
11
Sレイが光線マシンを破壊したので、マリンヴィルを襲っていた艦隊のコントロールが解かれ、攻撃は止まる。Sレイもどうにか洞窟の崩壊に耐え帰還。「タイタンも痛手だろう」とマリンヴィル。だが、タイタンは全く懲りていなかった!
Gerry Anderson The Vintagr Comic Collrction 3掲載
12 海の謎
13 読み物/SレイTVオンエア広告
14 スーパーカー(7)
15 〃


16 LP[1-7](7)
17
シーバード1にFAB1ごと乗り込む。シーバード1は自動操縦システム"ジョージ"により、スチールマンの船を追った。スチールマンもそれに気づき、シーバード1に向けて魚雷を発射。「あら、困った魚雷がこちらに向かっているようね…」


18 読み物
19 読み物
20 ダーレク(7)

TV21 006号 2065年02月27日発行

01 見出し「破壊! 破壊されたスペーストレイン」
02 Burke's Law(6)
03 〃


04 XL5[2-1](6)
05 〃
あらすじ:1987、地球から発せられた飛行物体のノーズコーン(弾頭?)が惑星サハリスを襲い被害を出した。最後の6番は不発弾。それを前にサハリス人生存者は「200年かかってもコレがどこから来たかきっとつきとめ、同じ思いをさせてやる!」と誓う。78年後2065年、ロボット操縦の宇宙を巡るスペーストレインが開通。サハリス人は作り上げたレッドスター1ロケットを発射し、ノーズコーンでスペーストレインを破壊。教授は事故のノーズコーンは1960年代に地球が使っていた物だと気づく。XL5は事故現場に向かう。第一の復讐成功を喜ぶサハリス星。
エグモント/ザ ジェリー・アンダーソンコミックコレクション掲載


06 読物 宇宙の真実

07 ブラボー火星人(6)
08 Contact21クイズ/ビートルズ広告
09 〃


10 Sレイ[1-6](6)
11 〃
あらすじ:マリンヴィルもミサイル準備、アトランタはトロイたちが巻き込まれると泣いて止める。Sレイはクラゲにミサイルを撃ち脱出。催眠光線のある海底洞窟を機械ごとミサイルで破壊!しかしミサイルの威力が強すぎてSレイの上に岩盤が落ちかかる!
ジェリー・アンダーソンビンテージコミックコレクション3掲載


12 読物 海の謎
13 広告/SレイTVオンエア情報
14 スーパーカー(6)
15 〃


16 LP[1-6](6)

17 〃

あらすじ: スチールマンもリオンがペネロピーのエージェントと知っていて、口を割らすつもりで監禁。ペネロピーはリオンのシグナルが海の上、船の上と知り、FAB1をある海岸に寄せる。そこでシガレットケースの仕掛けを作動すると、崖が開く。「これが私の小さなボート」船体にはSEABIRD Ⅰ の文字。


18 読物
19 読物 フェラーリ/鯨
20  ダーレク(6)


【感想】
XL5
ミサイル開発合戦の60年代に、100年後のこのミサイル危機。なんてハードなテーマなんだ!



TV21 005号 2065年02月20日発行

01 大見出「タイタン宣戦布告!」
02 Burkes' Law(5)
03  〃


04 XL5[1-5](5)
05 〃
あらすじ:「あいつは地球人だ!」スティーブが偽蝙蝠人間を捕まえ仮装を剥ぎ取ると、ヘルメットに宇宙酸素キットを仕込んだ地球人だった。本物の蝙蝠人間達はリーダーが人間と知り殺気立つが、「待て我々は平和的だった」と蝙蝠人間の1人がなだめる。新リーダーはSOSを出した宇宙船と凍っているクルーを返す。「あの男はブラックマリア9という、流星群に襲われた船の生き残り。蝙蝠人間は彼を世話した。彼は変装して帰ってきて蝙蝠人間を操り、犯行させられていた。」と。スティーブは純朴な蝙蝠人間に「次に宇宙で誰かを見つけたら、まずスペースシティに連絡するように」と教え帰っていった。


06 読物 宇宙の真実
07 My Favorite Martian(5)
08 C21レコード宣伝(xl5ジャケ)
09 読物


10 Sレイ[1-5](5)
11 〃
あらすじ:タイタンは乗組員を操ったまま空母を解放し、艦載機でマリンヴィルを空爆させる。Sレイはクラゲに捕まったまま。マリンヴィルは艦載機をレーダーで知り、Sレイの返答を待たず、地下体制に変じて爆撃を回避。
ビンテージコミックコレクション3巻に掲載


12 読物 海の謎
13 読物
14 スーパーカー(5)
15 〃


16 LP[1-5](5)
17 〃
あらすじ:追突者はドライバーを連れて行った。P邸ではパーカーが運転手スーツを着てご満悦。そこにエージェントからの最後の信号で彫刻の目が光る。「ロジャー・リオンに何かあった印ね」レディとパーカーはFAB1で出発。ロジャーはいなくなっていた。レディは邪悪なMr.スチールマンの仕業と分かっていた。ロジャーは敵のホバークラフトに連れ去られた。ロジャーは腕時計のシグナルをこっそり送るが、そこでロボットの容姿の男の前に引き出される。「私がスチールマンだ!」


18 読物
19 読物
20 ダーレク(5)

TV21 004号 2065年2月13日発行

01 大:XL5 降伏しろ! 小:ダーレク ダーレクは侵略した。 小:Sレイ(文字のみ)緊張状態が高まる。
02 Burke’s Law(4)
03 〃
04 XL5(4)
05 〃
スティーブは船かヴィーナスかと問われ、折れてヴィーナスを解放するように言う。ロバートを下ろすと、コウモリ人間の1人がテスト飛行に「まさに宇宙最強の艦だ」と満足して下船するところをロバートに捕まえるように命令。コウモリ男の翼がもげ、下から宇宙服が!

06 宇宙科学記事
07 ブラボー火星人(4)
08 XL5 おもちゃ広告、XL5 のLPレコードJourney to the Moon の宣伝
09 CONTACT21
10 Sレイ(4)
11 〃
2人にぶつかってコプターから降ろさせたのはマリーナの乗るコプターだった。マリーナには光線は効かない。Sレイに戻り洞窟から脱出! しかしそこに大クラゲがまたもSレイを捕らえる。身動きできないSレイの前を、拿捕された軍艦空母潜水艦達が…、タイタンはマリンヴィルを軍艦の艦載機で攻撃させるつもりだ。
12 海に謎
13 Sレイのクロスカット図(2065)
14 スーパーカー(4)
15 〃
16 Lペネロピー(4)
17 〃
赤いスポーツカーが去るのを確認すると軍隊も撤退した。レディはあれは手の者で盗んだ設計図をダメにするために、きっと原子炉に向かったと。謎の男は原子炉で、盗んだそれを破壊した。男はマスクを取り車で去ると、その車に車体をぶつけて崖に突き落とす謎の車が!
推し車:Berne’s Lowの車
18 読物
19 読物
20 ダーレク(4)
PS
あー、あらすじ訳は適当です。英語ちゃんと全部訳してはいない。
作文中

TV21 003号 2065年2月6日発行

01 大:Sレイ 戦闘配置 水爆発射準備済み、小:XL5 ヴィーナス バッドマンに捕まる!
付録:XL5ペパークラフト
02 Burke’s Law(3)
03 〃
04 XL5(3)
05 〃
コウモリ人間はヴィーナスをほろ穴に連れ込む。スティーブと教授も後を追いほろ穴へ、天井には無数のコウモリ人間たち。2人とも捕まる。コウモリ人間の要求はロバートの武装解除とXL5の没収。コウモリ人間はホバーバイクを湖から取って見せて力を誇示。しかしスティーブは要求拒絶。ヴィーナスの処刑台が動き出す!
06 宇宙科学記事
07 ブラボー火星人(3)
08 XL5おもちゃ広告、CONTACT21
09 エージェントクイズなど読物
10 Sレイ(3)
11 〃
巨大クラゲに捕まったSレイは海底のドッグに連れて来られる。ドッグの水が引くと、そこには行方不明の戦艦が三艘が。モノコプターで偵察に出るトロイとフォンズ、戦艦のグルーはトランス状態。そこに謎の怪光線、トロイは動けず麻酔状態、コプターから落ちる…。

12 海の謎
13 広告(鉄道模型)
14 スーパーカー(3)
15 〃
16 Lペネロピ(3)
17 〃
ペネロープは「スチールマンの手の者だろう」と屋敷の仕掛けで兵隊を翻弄。そんな中、赤いスポーツカーで黒づくめの男がこっそり侵入。パーカーを気絶させ先にパーカーが盗んだものを持ち去る。
推し俳優 グレイドン・ゴールド(カナダ映画フォレストレンジャーの)
18 読物
19 読物
20 ダーレク(3)

TV21 002号 2065年1月30日発行

01 大:Sレイ、小:Xl5、小:ダーレク
02 Burke’s Law(2)
03 〃
04 XL5(2)
05 〃
スティーブは死んだ? 教授とヴィーナスで彼を回収。凍っていた事に望みをかけ治療、目を覚ます。逃げ去った宇宙船を追って小惑星へ、そこには他にも宇宙船が。調査を始めるとヴィーナスにあのコウモリ怪人が迫る!
06 ジェミニ計画記事
07 ブラボー火星人(2)
08 おもちゃ広告
09 CONTACT21
10 Sレイ(2)
11 〃
戦艦はクラゲに連れ去られた。襲ってくるメカ魚を撃退しつつ、Sレイとワスプインターセプターで戦艦を搜索。Sレイは巨大クラゲに後をつけられ、ついに捕まる!?
12 海の謎記事
13 F1記事
14 スーパーカー(2)
15 〃
16 Lペネロピー(2)
17 〃
素早く身を隠れた2人は無事、金庫がイレギュラーな開け閉めに爆発するギミックがあったようだ。2人は中身をいただいてレディの邸宅へ。お茶を飲んでいると、盗まれたものを追って、軍用車両が邸宅を囲み、傭兵隊が!
推し俳優 オナー・ブラックマン(ジ アベンジャーズ女スパイ役)

金庫はTAGの元ネタかも。
18 読物
19 読物
20 ダーレク(2)

TV21 001号 2065年1月23日発行

01 大:スティングレイ、小:XL-5
02 Burke’s Law(1)
03 〃
04 XL5(1)
03〃
宇宙ロケットのSOS。駆けつけるとコウモリのような怪人にクルーは襲われて倒れていた。救助しようとするとスティーブも撃たれて放出。ロケットは去った…。

ゼロ司令が若カッコいい!
05 宇宙科学記事
06 ブラボー火星人(1)漫画
07 XL5おもちゃ広告
08 21からのスペシャルエージェント指令
09 Sレイ(1)
10 〃
VCC掲載と同じ、巨大クラゲ回
空母艦が2隻も巨大クラゲに遭遇してロスト。ワスプは次に狙われそうな戦艦を、Sレイをエスコートさせる。タイタンはSレイにはメカ魚を放ち、交戦。その隙に戦艦はまたも巨大クラゲに遭遇…。
11海の不思議記事
12 CORGI 広告
13 スーパーカー(1)
14 〃
15 Lペネロピー(1)
16 〃
パーカーが強盗に入ると、そこにレディがいて、スカウト。ピンクの車を運転させる。車は襲われるがボタンの機能で反撃。着いた先は外国の大使館、その大金庫を開けさせようとするが、パーカー「これは爆弾だ!」
推し俳優:ジェームス・ガーナー
17 読み物
18 読み物
19 ダーレク(1)
20
日曜ごとに出来ればいいな。

サンダバ漫画のススメ その3

TV21#66-72 Talons of the Eagle (イーグルの爪)
超あらすじ
先の白サイ騒ぎでアフリカから帰ってきた1号。2号も続いて着陸と体制を取り始めたところ、謎のアメリカ空軍機がT島上空に出現、2号は回避行動をとるが間に合わず、空軍機の誰何に応えられないので追尾される。2号は奥の手の迎撃ミサイルを空軍機に放ち、そのすき非常ロケットを点火し大気圏外に逃げる。空軍機が島を離れたのをみはからって、3号が2号を迎えに行き、合体し大気圏内に帰還する。
T島の装備では探知されないジャマーを搭載している空軍機の存在を前に、家族は会議。ジェフは「空軍機に攻撃をかけ撃ち落とさねばならない」と不穏な発言。これもIR活動を続けるために必要なのだと。まず5号から偵察用の無人小型ロケットが発射され、すべての米軍基地で問題の空軍機を探す。空軍機をみつけ、その離陸を知るとTB1が軽く攻撃してひきつけ、2号4号が待機する海域におびきだすと、尾翼にミサイルを命中させ空軍機は海面に着水。そこにアクアラングのゴードンが接近し催眠ガスを注入。乗組員が昏睡するなかコックピットに入り、問題のジャマーを含む装備を写真で撮影。ゴードンが空軍機をはなれると、2号がIRの予備基地、マテオ島に空軍機を釣り上げて輸送。そこで睡眠薬のきいている2日のうちにみんなで空軍機を修理。二日半後、マテオの基地で目を覚ました空軍機乗組員。マテオも偽装されているし、T島の存在は知る由もない。
島ではゴードンの写真からブレインズがジャマーへの対応装備を開発。これでIRは活動を続けられるぞ!めでたし。

正直。「どこがめでたしじゃー!!」という話です。
5号から偵察モジュールが出るのは、ウェタ版TAGの2-8の機雷使いまわし偵察機の元ネタかも。
マテオ島はウェタ版の1-26でもおなじみの島です。漫画では60マイルT島と離れています。
やはり漫画が描かれたのは戦後、戦争の記憶も鮮明な頃なので、「攻めるのが防御」っぽいイギリスらしいところがあります。今アメリカ空軍にこの対応やったら、やばいでしょうねぇ…。

サンダバ漫画のススメ その2

TV21 #59-65 Mission To Africa (アフリカ指令)
超あらすじ
マダガスカルの要人の緊急心臓手術のための、医者を乗せたプライベート飛行機が墜落。飛行機に積まれていた薬品が流れ出す。飛行機に乗っていた医者とパイロットは無事だったが、当地のマサイ族に捕まる。マサイは神と信じるアルビノのサイが死にそうなので、医者に治療を迫り、彼らを監禁。
当地のレンジャーも捜索にあたる、そこにスコット合流。当地は薬品のせいで野生動物が暴れたり人を襲ったり異常だった。マサイの牢から逃げ出したパイロットがライオンに襲われているのをスコットが助け、ことの事情を知る。
T島と連絡をとり、特殊装備とブレインズが呼ばれる。神とされる白サイの代わりを捕まえて、こっそり交換して医者を解放させ、マダガスカルに急ぎ送ろうという計画。
まず白サイはレンジャーのお陰で見つかるが、バージルの捕獲用グローブマシンは怒ったサイに壊され、スコットの2号捕獲機でなんとか捕獲。ブレインズの機転で2号は泉の水を散布し「雨だ!」とマサイが喜び監視が弱くなったところで、神のサイと捕獲したサイをすり替え。無事医者は解放され、マダガスカルにTB1とひとっ飛び…。2号が中和剤を撒いて、どっとはらい。
20170410195034.jpg
漫画は耽美系というか、かっこいい絵しかないのですが、これは大変なコメディ回だと思う!私にはケモ友(観た事ないけど)。
スーパーカーに象の暴走話があるので、それに近いかも。

サンダバ漫画のススメ その1

TV21♯52-58 Blazing Danger (燃える危険、危険を冒す)
超あらすじ
T島に自家用機でやってきたペニーに、IRのメンバー紹介、TBお披露目をしていると、TB5のジョンが森林火災(放火)の中、一緒に釣りに来た同僚を殺そうとしている男の通信を傍受。男は火事で証拠隠滅を考えたが、迎えのヘリジェットが墜落、二人は山火事に放置される。
TB1は山火事の鎮火は無理と判断し、TB2とTB4を呼ぶ。TB4を滝つぼに降ろし、二人を救助し滝下り、PODで2号に帰還。殺人未遂犯は銃で脅迫してPODメカ「ファイアーファイターメイン機」を盗んで火事山に逃走。TB1は空から追跡援助。ファイアーファイター1号で出たバージルは、犯人のメイン機エンコ爆発で追いつき捕らえようとするが、ファイター1号を取られ逆にバージルが火事の中で気絶。そこにファイアーファイター2号で来たゴードンがバージルを救出。結局ファイアーファイター1号で逃走しようとした犯人は、スコットの執拗なTB1の追跡にお縄になる。

火災の中気を失ったバージルを担いで急ぎ逃げるゴードン!ペニーが島に来てた冒頭でも、彼だけは仕事で外出してました(描き分けがいまいちで、絵的にはいるんだけど)。漫画最初のエピソードでもゴードン大活躍!よきかな善きかな!