プロフィール

がむら

Author:がむら
HN「がむら」【注】パロの腐は地雷。
GA(ジェリー・アンダーソン)作品ファン、日本のTV人形劇ファン、あれご感想、西部劇TV映画「BONANZA」開拓中、銀牙再燃中。
■PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう) 
■サークル活動:2020はネット中心に活動予定。当面イベント参加予定なし。
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。

サンダバ漫画のススメ その3

TV21#66-72 Talons of the Eagle (イーグルの爪)
超あらすじ
先の白サイ騒ぎでアフリカから帰ってきた1号。2号も続いて着陸と体制を取り始めたところ、謎のアメリカ空軍機がT島上空に出現、2号は回避行動をとるが間に合わず、空軍機の誰何に応えられないので追尾される。2号は奥の手の迎撃ミサイルを空軍機に放ち、そのすき非常ロケットを点火し大気圏外に逃げる。空軍機が島を離れたのをみはからって、3号が2号を迎えに行き、合体し大気圏内に帰還する。
T島の装備では探知されないジャマーを搭載している空軍機の存在を前に、家族は会議。ジェフは「空軍機に攻撃をかけ撃ち落とさねばならない」と不穏な発言。これもIR活動を続けるために必要なのだと。まず5号から偵察用の無人小型ロケットが発射され、すべての米軍基地で問題の空軍機を探す。空軍機をみつけ、その離陸を知るとTB1が軽く攻撃してひきつけ、2号4号が待機する海域におびきだすと、尾翼にミサイルを命中させ空軍機は海面に着水。そこにアクアラングのゴードンが接近し催眠ガスを注入。乗組員が昏睡するなかコックピットに入り、問題のジャマーを含む装備を写真で撮影。ゴードンが空軍機をはなれると、2号がIRの予備基地、マテオ島に空軍機を釣り上げて輸送。そこで睡眠薬のきいている2日のうちにみんなで空軍機を修理。二日半後、マテオの基地で目を覚ました空軍機乗組員。マテオも偽装されているし、T島の存在は知る由もない。
島ではゴードンの写真からブレインズがジャマーへの対応装備を開発。これでIRは活動を続けられるぞ!めでたし。

正直。「どこがめでたしじゃー!!」という話です。
5号から偵察モジュールが出るのは、ウェタ版TAGの2-8の機雷使いまわし偵察機の元ネタかも。
マテオ島はウェタ版の1-26でもおなじみの島です。漫画では60マイルT島と離れています。
やはり漫画が描かれたのは戦後、戦争の記憶も鮮明な頃なので、「攻めるのが防御」っぽいイギリスらしいところがあります。今アメリカ空軍にこの対応やったら、やばいでしょうねぇ…。

サンダバ漫画のススメ その2

TV21 #59-65 Mission To Africa (アフリカ指令)
超あらすじ
マダガスカルの要人の緊急心臓手術のための、医者を乗せたプライベート飛行機が墜落。飛行機に積まれていた薬品が流れ出す。飛行機に乗っていた医者とパイロットは無事だったが、当地のマサイ族に捕まる。マサイは神と信じるアルビノのサイが死にそうなので、医者に治療を迫り、彼らを監禁。
当地のレンジャーも捜索にあたる、そこにスコット合流。当地は薬品のせいで野生動物が暴れたり人を襲ったり異常だった。マサイの牢から逃げ出したパイロットがライオンに襲われているのをスコットが助け、ことの事情を知る。
T島と連絡をとり、特殊装備とブレインズが呼ばれる。神とされる白サイの代わりを捕まえて、こっそり交換して医者を解放させ、マダガスカルに急ぎ送ろうという計画。
まず白サイはレンジャーのお陰で見つかるが、バージルの捕獲用グローブマシンは怒ったサイに壊され、スコットの2号捕獲機でなんとか捕獲。ブレインズの機転で2号は泉の水を散布し「雨だ!」とマサイが喜び監視が弱くなったところで、神のサイと捕獲したサイをすり替え。無事医者は解放され、マダガスカルにTB1とひとっ飛び…。2号が中和剤を撒いて、どっとはらい。
20170410195034.jpg
漫画は耽美系というか、かっこいい絵しかないのですが、これは大変なコメディ回だと思う!私にはケモ友(観た事ないけど)。
スーパーカーに象の暴走話があるので、それに近いかも。

サンダバ漫画のススメ その1

TV21♯52-58 Blazing Danger (燃える危険、危険を冒す)
超あらすじ
T島に自家用機でやってきたペニーに、IRのメンバー紹介、TBお披露目をしていると、TB5のジョンが森林火災(放火)の中、一緒に釣りに来た同僚を殺そうとしている男の通信を傍受。男は火事で証拠隠滅を考えたが、迎えのヘリジェットが墜落、二人は山火事に放置される。
TB1は山火事の鎮火は無理と判断し、TB2とTB4を呼ぶ。TB4を滝つぼに降ろし、二人を救助し滝下り、PODで2号に帰還。殺人未遂犯は銃で脅迫してPODメカ「ファイアーファイターメイン機」を盗んで火事山に逃走。TB1は空から追跡援助。ファイアーファイター1号で出たバージルは、犯人のメイン機エンコ爆発で追いつき捕らえようとするが、ファイター1号を取られ逆にバージルが火事の中で気絶。そこにファイアーファイター2号で来たゴードンがバージルを救出。結局ファイアーファイター1号で逃走しようとした犯人は、スコットの執拗なTB1の追跡にお縄になる。

火災の中気を失ったバージルを担いで急ぎ逃げるゴードン!ペニーが島に来てた冒頭でも、彼だけは仕事で外出してました(描き分けがいまいちで、絵的にはいるんだけど)。漫画最初のエピソードでもゴードン大活躍!よきかな善きかな!