記事一覧

サンダバ漫画のススメ その2

TV21 #59-65 Mission To Africa (アフリカ指令)
超あらすじ
マダガスカルの要人の緊急心臓手術のための、医者を乗せたプライベート飛行機が墜落。飛行機に積まれていた薬品が流れ出す。飛行機に乗っていた医者とパイロットは無事だったが、当地のマサイ族に捕まる。マサイは神と信じるアルビノのサイが死にそうなので、医者に治療を迫り、彼らを監禁。
当地のレンジャーも捜索にあたる、そこにスコット合流。当地は薬品のせいで野生動物が暴れたり人を襲ったり異常だった。マサイの牢から逃げ出したパイロットがライオンに襲われているのをスコットが助け、ことの事情を知る。
T島と連絡をとり、特殊装備とブレインズが呼ばれる。神とされる白サイの代わりを捕まえて、こっそり交換して医者を解放させ、マダガスカルに急ぎ送ろうという計画。
まず白サイはレンジャーのお陰で見つかるが、バージルの捕獲用グローブマシンは怒ったサイに壊され、スコットの2号捕獲機でなんとか捕獲。ブレインズの機転で2号は泉の水を散布し「雨だ!」とマサイが喜び監視が弱くなったところで、神のサイと捕獲したサイをすり替え。無事医者は解放され、マダガスカルにTB1とひとっ飛び…。2号が中和剤を撒いて、どっとはらい。
20170410195034.jpg
漫画は耽美系というか、かっこいい絵しかないのですが、これは大変なコメディ回だと思う!私にはケモ友(観た事ないけど)。
スーパーカーに象の暴走話があるので、それに近いかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がむら

Author:がむら
PN「がむら」でネットで呟かせてもらってます。
GA(ジェリー・アンダーソン)作品ファン、日本のTV人形劇ファン、新作TB(2015版)<隠語:「あれご」ファン。GA作品系のパロ漫画個人サークルで同人誌を発行し、即売会に参加するのが趣味。2019からオリジナルマンガ活動も再開!?
■PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう) 
■サークル活動:五月のティア128を予定
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。