記事一覧

ホライズンって夕日か…?


例の英国出しのイベントっぽいんですが。実は別件らしい?宣伝が新作だか元祖だか全然わからねー!!混ぜちゃった毒物危険!

以下だ村サイトグーグル訳。
(だ村やA公式が噛んでるのがショック)

Fandersonのメンバーは、今年後半にロンドンで開催される驚くほど新しいライブインタラクティブThunderbirds劇場イベントに初めてアクセスできました。 Thunderbirds:Beyond the Horizo​​nは、2018年11月7日の水曜日からMercato MetropolitanoのThe Buzzで開催されます。チケットは4月26日木曜日から一般販売されますが、Fanderson会員は4月25日水曜日、https:// www。 beyondthunderbirds.com/presale-access


ツベ動画広告。
https://youtu.be/Yr1nNcEl1uc
2号は新作、ロゴは元祖、キャラは…何これ??

Thunderbirds:Beyond the Horizo​​nは、Limelight Productionsとebp(Emma Brunjes Productions)とITV Studiosのコラボレーションです。

Limelight Productionsのリチャード・ルイス氏は、「3年前、ITVでこの秋に国際救助の世界を体験する機会をつくる旅を始めました。私の野望は、いつも私たちの聴衆にThunderbirdによって救助される内臓の感覚を体験させることでした。それは簡単な仕事ではないので、そうするためにロンドンで独自の会場を建設しなければなりませんでした!」

ebpのEmma Brunjes氏とRalph Brunjes氏は、「私たちのすべての没入型制作は、技術的にも創造的にも複雑であり、脱出を奨励していますが、これにより、境界線をさらに広げるチャンスが与えられます。

ロンドンのボルゴにあるMercato Metropolitanoのバズは、その種の最初の場所であり、具体的には没入型のイベント劇場を念頭に置いて作られています。

このショーの形式は、Lady Penelopeが観客を招待して、The Horizo​​n Projectを秘密の場所に立ち上げることを呼びかけるものです。しかし、それはそうではありません。観客は、Hoodの悪いクラッチからHorizo​​n Projectを救うためにInternational Rescueを助ける必要があります。

ショーが始まるのを待つことはできません!サンダーバードが行く!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がむら

Author:がむら
☆テレビ人形劇好き、アマチュア漫画同人誌、昭和ヲタ。現在ジェリー・アンダーソン作品強化中。「サンダーバード」でも「サンダーバードAreGo(TAG、あれご)」でもゴードン教。WASPスキー。
■別名:我村 PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)
■サークル活動:2018/8/11 東ヌー28b
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。

がむらGAツ板