記事一覧

迷路走者3 映画感想

メイズ・ランナー3観てきました。地元映画館の放映最終回です。五月末にもらった自分の誕生日割引券がギリギリ生きてたので、1000円鑑賞です。


●感想はツイート転載。

ラストラン!パンフも買ったよ…。
(ゲンコ上がってればこんな事には)

パンフは返品準備中の、未開梱包を開けてもらっちゃった。

見事なニュー/トマ映画でした!
ラブレター読んだくせに、せめて名前は…。

メイラン。見事なジョブナイル作品で、青臭さが楽しかった。忘れた頃にゾンビ映画になったりする。何かあるとすぐ「走れ走れ!」頭はよくない…。若いっていいね。

トマサンは999映画でいう、猫目のレジスタンス役だったなぁ。

一晩明けてメイラン3編の感想。トーマスって元々科学者側に居た。実験を実験と知らず迷路を走り回ってる子達に同情して降りて来ちゃった。
同情しないでそのまま科学者側にいれば、血清出来たんじゃない?
トーマスの望みが仲間を作ってDASH村みたいなところでの生活だったら、エンドで夢は叶ってた。

若者向け小説って勢い重視で、設定はノリで変わっていくから、後から考えると「なんだそりゃ?」ばっかりだな。
車走り回ってたけど、分捕った軍用飛行機乗り回すけど、燃料はどう手に入れてるんだい? 前半衣食住あんなに大事に描くのに、2あたりから何食べてるのか分からない。服装厚着すぎ。

でも、あの原作の割には良い映像に仕上がっていたと思う。

私的評価 7 /10点中
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がむら

Author:がむら
☆テレビ人形劇好き、アマチュア漫画同人誌、昭和ヲタ。現在ジェリー・アンダーソン作品強化中。「サンダーバード」でも「サンダーバードAreGo(TAG、あれご)」でもゴードン教。WASPスキー。
■別名:我村 PN:灼彗がむら(しゃくすいがむら) サークル名:一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)
■サークル活動:2018/8/11 東ヌー28b
※ブログ拍手コメントは、ブログ主だけに届きます、短文のご連絡にどうぞ。

がむらGAツ板